「 コンテンツ対策 」一覧

2018年のSEO対策、そのポイントは?

2018年のSEO対策、そのポイントは?

2018年に本格化しそうなモバイルファーストインデックスやAMP対応、そして昨年も多くのウェブサイトで導入された常時SSL化によるプライバシー保護、表示速度の高速化もますます注目される要素となりそうです。また、このようなテクニカルな要素に対する対応ももちろん重要ですが、原点となるコンテンツに対する考え方を根本的に見直す必要がありそうです。

内部対策

内部対策

サイト構造の最適化やhtmlソースの最適化などの内部対策は、ユーザビリティー(ユーザーの利便性)向上の目的ばかりではなく、サイトテーマや各ページテーマを検索エンジンに正しく認識させるために不可欠な対策です。

SEOコンサルティング

SEOコンサルティング

サイト運用を続けていく中で、ユーザー欲求や環境の変化(時代の変化)に沿ってコンテンツやユーザビリティーの見直しなど、適切な再チューニングが不可欠です。私たちネクストSEOでは、検証・改善を繰り返しPDCAを回していくことで、常により高い効果が見込まれるサイト運用を行い成果に繋げます。