コンテンツの「質」と「価値」

検索エンジンが目指すもの

検索エンジンはウェブサイトの様々な要素を評価し順位を決定しています。
検索エンジンを利用する人々(検索ユーザー)が何らかの単語などを検索した時に、求める情報(検索意図)に合致したウェブサイトが上位に表示されるよう、順位付けの基となる評価の仕組み(アルゴリズム)には常に改善が加えられています。

検索エンジンが順位付けの要素として重視していること

検索エンジンが現在最も重視しているのは「ウェブサイトに書かれている内容(コンテンツ)は検索ユーザーにとって有益なものか」という点です。
「有益」であるかどうかの判断要素(=コンテンツの品質に関する評価要素)は多岐にわたりますが、重要なものとして下記のような点が挙げられます。
◉独自性を持った内容か
◉対策キーワード(検索された時に上位に表示させたい単語や文脈)と、そのページに
 記載された内容は整合性が取れているか
◉他のウェブサイトから流用した内容の記述が含まれていないか
◉記述されたテーマ(主題)に対して掘り下げた記述がなされているか
これら「コンテンツの品質」に関する判断は、AI(人工知能)を組み込んだ機能によりシステム的に行われます。個々のコンテンツ品質以外にも、モバイルに特化した要素(端末に応じたデザイン品質や表示スピードなど)も評価対象に加えられます。

一方、上記のような「コンテンツの質」と同様に重視されているのが「コンテンツの価値」に関するものです。
これは正にウェブサイトに書かれている内容は検索ユーザーの検索意図を満たし、価値を感じられるコンテンツかどうか、といった一点に集約されます。
この「コンテンツの価値」に関する判断は、今現在、AIだけでは実現できていません。
検索エンジンは「コンテンツの価値」を下記に挙げる数値を元に判断しています。
◉検索結果一覧からどの程度の割合で訪問しているか
 (この指標を「クリックビリティー」と呼びます)
◉訪問後、どのくらいの時間滞在し、ページ間をどの程度回遊したか
 (この指標を「アクセスビリティー」と呼びます)
◉検索ユーザーが自発的に行うリンクの質と量(自然被リンク)
 (どのような外部サイトからどの程度のリンクを受けているか)

ネクストSEOの対策手法

上記で述べた重要な要素を、ネクストSEOでは下記の方法で高め、成果に繋げます。

a.コンテンツの品質

「内部最適化ご提案書(内部修正指示書)」を作成し、現状のウェブサイトが検索エンジンに評価されるために必要な修正事項や改善策を具体的にお示しします。

b. モバイルに特化した要素

「内部最適化ご提案書(内部修正指示書)」の中で、モバイルに特化した要素に関する事項にも言及し、現状の問題点と改善策を具体的にお示しします。

c.コンテンツの価値

c-1.クリックビリティー
ネクストSEOが実施する広告出稿(注1)などの方法で、お客様のウェブサイトへ検索エンジン経由での訪問を促進する検索アクセス誘導プロモーションを行い、クリックビリティーを向上させます。
c-2.アクセスビリティー
上記「a」でお示しします内部修正をウェブサイトに実装していただくことでアクセスビリティーを改善します。
c-3. 自然被リンク
上記「a」でお示しします内部修正をウェブサイトに実装しコンテンツの品質を高めることで、自然発生的な被リンク獲得を実現します(注2)。

(注1)広告出稿について
対策するウェブサイトのテーマやターゲットに沿った最適な出稿原稿の作成、最適な出稿先(リスティング(検索連動型)広告、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス=フェイスブック、インスタグラム、ライン等)広告、ADネットワーク(アドネットワーク=広告媒体のウェブサイトを多数集めて「広告配信ネットワーク」を形成し、多数のウェブサイト上で広告を配信する)広告等)、最適な出稿方法を策定し、検索エンジン経由のアクセス誘導を実施します。

(注2)自然被リンクの獲得について
3〜4年前までは、被リンクを人工的に作り順位向上に繋げる手法が活発に行われていましたが、現在では被リンクが自然発生したものか、あるいは人工的に作られたものかを見極める精度が極めて高くなっており、後者のリンクは高確率で見抜かれます。
人工的に作られたリンクは検索エンジンの規約違反にあたるため、発覚した場合には高確率でペナルティー(罰)を受け、大幅な順位低下、あるいはインデックス削除(検索結果に一切表示されない措置)など、取り返しのつかない事態を招きます。
被リンクの獲得は、コンテンツの質を高めることでの自然発生を図るのが正攻法です。

一方、「質の高い記事を書き続けていれば自然と順位は上がり、アクセスは集まる」といったネット上の情報を信じて記事作成、記事更新に膨大な時間を割いているがアクセス状況が一向に改善しない、という方も多いのではないでしょうか。
それは執筆の視点を誤っているか、またはコンテンツSEOでは成果を上げるまでに非常に長い時間を要するためです。
コンテンツSEOの成果を早期に上げるためには、順位上昇の前の段階から、コンテンツを多くのユーザーの目に触れさせるためのプロモーションが必要です。その結果としてのユーザーの動向が、検索エンジンがWebサイト、ブログの「価値」を判断する重要な指標であるためです。
ネクストSEOの対策では、既述の「検索アクセス誘導プロモーション」の実施により、順位上昇の前の段階から、コンテンツが多くの検索ユーザーの目に触れ、評価を受ける環境が作られるため、「内部最適化ご提案書(内部修正指示書)」と「記事作成マニュアル」に沿って高品質な記事作成を重ねていただくことで早期の自然被リンク獲得が見込まれます。

ブログ・Webサイト集客のためのSEO対策 – 検索アクセスを倍増させます! | ネクストSEO