キーワード無制限のSEO対策が月額15,000円

SEO対策は新規顧客の獲得や売上向上を図る上での選択肢の一つであり、上位表示自体が目的ではありません。テクニックでコンテンツと整合性の低いキーワードで上位表示を果たせても、それがコンバージョンに繋がることはありません。

検索ユーザーはそれぞれの目的を持って貴社のサイトを訪れます。ユーザーが求めている情報を的確に伝え、さらに「求める」に至った潜在的な願望や悩みを解決することで、結果的に120%の満足を与えることができます。

この120%の満足を追求し続けることでソーシャルメディアでも大きくシェアされて、ナチュラルな被リンクが集まるウェブサイトに成長し、結果、検索上位に表示される…このような成功のロジックを作っていくことが本来のSEO対策であると私たちは考えています。

No!スパム!

2011年辺りまでは大量のリンクを作成すれば、その内容に関わらず検索結果の上位に表示させることも可能でしたが、パンダアップデートやペンギンアップデートなどの種々のアルゴリズムアップデートにより、ユーザーに利益を与えないこのような表示順位状況は是正され、低質なリンク供給による順位操作の手法は通用しなくなりました。
ネクストSEOは18年超の施策実績で蓄積されたノウハウをベースに、アルゴリズムの変化を読み解き、常にGoogleのガイドラインに準拠した最新の対策手法にアップデートし続ける恒久的なSEO対策をご提供いたします。

業界初!検索流入増にフォーカスした成果報酬プラン

従来のSEO対策では指定検索ワードの順位にフォーカスした定額プランや成果報酬プランが主流でした。そのため、お客様も一つのワードでより多くの検索流入が見込まれるビッグワードをチョイスされる例が多く見られました。
一方、一つのビッグワードより、具体性の高い複合ワード、ロングテールワードのほうがコンバージョンに繋がりやすいのが実情です。
つまり、ビッグワードで10,000人の検索流入を図るより、複数の具体性の高い複合ワード、ロングテールワードで10,000人の検索流入を図るほうがコンバージョンに繋がりやすく、成果が上がり始めるまでの時間的観点でもアドバンテージが高いと言えます。
しかしながら、従来のワード毎に費用が発生するプランでビッグワードに匹敵する流入数を複合ワード、ロングテールワードで実現するには、費用対効果の面で躊躇せざるを得ないのが実情だったかも知れません。
ネクストSEOでは、検索順位の向上は手段であり、それが最終目的とは考えていません。コンバージョンにコミットする、というスタンスのもと、対策ワード数の制限なく、検索流入数にフォーカスしたプランをチョイスいただくことも可能です。

勝てるサイトのキーワード選定ポイント

勝てるサイトのキーワード選定ポイント

ネクストSEOの対策プランは対策キーワード数無制限。ピックアップしたキーワードの中から、予算に合わせて取捨選択する必要はありません。全ての効果的なキーワードを網羅して、ライバルに勝てるウェブサイトに育てましょう。

成果報酬SEOプランのサービスの流れ

成果報酬SEOプランのサービスの流れ

当サービスは費用を抑えながら、あらゆるキーワードでの検索流入の最大化を図るため、従来のSEO対策にはなかった視点での成果基準を採用しています。この機会に、当サービスの成果基準がいかに合理的で費用対効果に優れているかをご理解いただければと思います。

2018年のSEO対策、そのポイントは?

2018年のSEO対策、そのポイントは?

2018年に本格化しそうなモバイルファーストインデックスやAMP対応、そして昨年も多くのウェブサイトで導入された常時SSL化によるプライバシー保護、表示速度の高速化もますます注目される要素となりそうです。また、このようなテクニカルな要素に対する対応ももちろん重要ですが、原点となるコンテンツに対する考え方を根本的に見直す必要がありそうです。

内部対策

内部対策

サイト構造の最適化やhtmlソースの最適化などの内部対策は、ユーザビリティー(ユーザーの利便性)向上の目的ばかりではなく、サイトテーマや各ページテーマを検索エンジンに正しく認識させるために不可欠な対策です。